HOME > コラム > スキンケアについて > ささくれ・あかぎれにも!効果的なハンドクリームの使い方 その1

ささくれ・あかぎれにも!効果的なハンドクリームの使い方 その1

さいたま市北区 ナチュラル・オーガニックエステ×メイクレッスンでハッピーなお顔デザイン
クレッセンス松澤真由美です。

ささくれ・あかぎれなど
冬に困ってしまいやすい手のお悩みを解決しよう!シリーズ
すきま時間有効活用!お手軽・ながらハンドケア
ささくれ・あかぎれにも!効果的なハンドケアアイテム

今回は効果的なハンドクリームの使い方をご紹介します!

ささくれ・あかぎれには念入りに!がポイントです。

一回ささくれやあかぎれなどができてしまうと、
手の肌自体がうるおいを抱え込めず、かたくなってしまっている状態です。

ですから、ハンドクリームを使ってもなかなか結果が分かりにくい状態。
肌がうるおいを忘れてしまっているかもしれません(>_<)

 

・・・ですから、手肌に、思いだしてもらいましょう^^
うるおいがある状態が普通になるくらいに、念入りに!がポイントです。

 

 

おすすめは、
「気づいたときにすぐにつけられる!」ようにしておくこと。

手を洗う洗面所・キッチンなどに
ハンドクリームや保湿用のオイルなどを置いておきます。

手を洗ったらささっとつけちゃうのです♪

ポンプタイプやチューブタイプだとよりつけやすいですね!

私は、洗面所・キッチンの他に、
仕事するデスクにも小分けにしたシアバターを置いています。
外出時に持っていくポーチにも、入っていますよ^^

img_2559
「時間が無い!」
そんなときは、毎晩寝る前に。

続けていくと、指先がやわらかくなってきて、
洋服に引っかかったり、痛かったり・・・
不快感がなくなっていくのを実感できると思います。

ぜひ試してみてください。

 

このシリーズ、次回もあります!楽しみにしてもらえたらうれしいです^^

 

 


お気軽にお問合せください