HOME > ブログ > お仕事のこと > 身体均整法学園に通ったから得られた10のこと 前編

身体均整法学園に通ったから得られた10のこと 前編

さいたま市北区(大宮から一駅)
ナチュラルオーガニックフェイシャルエステ×整体×メイクレッスンで
「形・質・色」全方向から健やかきれいを叶える
お顔専門サロン クレッセンス松澤真由美です。

 

 

先日、池袋にある整体学校、身体均整法学園を卒業しました。
ブログも書きました。「身体均整法学園、卒業しました!」

 

整体の学校とはいっても、様々なスクールや講座がそれこそたくさんあるので、
勉強してみたい!と思っても、選ぶのが難しいですよね。

私には身体均整法しかそもそも選択肢がなかったので選択肢は身体均整法学園だけだったのですが(笑)
(そのことは後程書きますね^^)

お客さまから「なぜその学校にしたんですか?」とご質問いただいたので考えてみました!

 

身体均整法学園だから得られたこと1~5

もちろん得られたことにもレベルがあるので、これからずっと精度を高めていく必要があります。

私個人がが感じたままそのままで書いています。
表現などに語弊などがあったらすみません!

 

1.先生方が現役の施術者であることで生きた知識を教えてもらえる

以前私自身、エステスクールのインストラクターの経験があるのですが…。
そのスクールではインストラクターはインストラクターの仕事しかしてませんでした。
授業の内容には台本があって、もちろん台本以外のこともお話したりすることもあるのですが
授業の進め方はほぼ台本通りにしなければいけませんでした。

毎日施術し続けている現役の施術者だからこそ、臨床からでてきた生きた知識と技術を学ぶことができると私は考えています。

 

2.実際にお客さまに施術すること=臨床を常に意識できる

1にもつながるのですが、スクールや学校って、学ぶことがメインになってしまいます。

でも、身体均整法学園の先生方は現役の施術者なので、
例えば授業前日とか当日に施術したお客さまの実例を交えたライブ感たっぷりの授業になることも。

練習も相モデルで進めていくので、クラスメイトからのフィードバックを常にもらうことができます。

 

3.解剖生理学を現役の医師から学ぶことができる

これは本当に驚きでした!
現役医師だけに、患者さんの実例なども交えて解剖生理学をわかりやすくひも解いてくださいました。
先生の専門分野については、本当にお宝ものです!

 

4.整体学校だけど栄養学まで勉強できる

整体学校だから解剖生理学など身体のことは学ぶのは当然。

ですが、直接管理栄養士の先生から栄養学まで学ぶことができると…
生活習慣によって身体がどのように変化していくかも理解できるようになります。
食は生活習慣そのものですものね!

 

5.お客さまのお悩みに合わせて整体施術を組み立てられる自由さ

もちろん絶対に守らなければいけないことも学べます。
ただ、型にはめる必要もなく、自由にやっていいんだよー!と
背中を押してくれるようなイメージです。

身体均整師はボディー・デザイナーという別名もあるんですが、
まさしくデザインするというのがぴったり。

 

後編に続きます!

 

 

 


お気軽にお問合せください