HOME > コラム > メイクについて > 整体で眉の左右差が整う?!

整体で眉の左右差が整う?!

当サロンのメイクレッスンでいただくお悩みのトップ3の中にいつも入っているのが

その中でも、「眉の左右差」のお悩みはものすごく多いんです。

 

もともと、人間の顔は左右非対称です。

少しの差ならそこまで気にならないのですが、
左右差が増えてしまうとどうしても気になってしまいます。

 

顔の左右差があることで、見た時に「あれ?」と違和感を感じることがあるんです。
このなんだかよくわからないけど「見た目の違和感」が
写真などを見る自分だけではなくて、見る受け手に与える印象もあるんです。

NEVERまとめでもこんなまとめが出ていました。

できることなら左右の差が少ないシンメトリーなお顔に近づいていきたいですよね!

 

眉の左右差はこの5つに分類されます。

高さ

濃さ
太さ
長さ

特にお悩みを多くいただくのは
眉の高さの左右差

 

今までは、メイクレッスンで
左右差が目立たなくなるように左右の眉を調整しながら描くことで
遠目にみても近くでもできるだけ気にならなくなるように
描き方から整え方まで、
ご自分でも失敗なく素早く描けるようにレッスンしておりました。

もちろん今でもレッスンしています^^

メイクレッスン

 

ですが、どうしてもメイクで左右非対称をカバーしようとすると
接近してみた時にメイクの濃さの左右差が気になってしまうことがあります…涙

 

特に眉の高さのバランスを整えるとき、
眉周辺の表情を作っている筋肉の動きも関連が強いため、
筋肉を無視して描いてしまうとどうしても不自然な仕上がりになってしまいます。

しかも、
体調によって高さの左右差が増えてしまったりすることもあるんです…!

その時々で変わる対応までお伝えすると情報量が多すぎてしまう…。

 

 

何とかならないか…
メイクレッスンに来てくださっているお客さまに負担がかからないように
簡単にメイクできる方法はないか…

 

あらゆる方法を探して試行錯誤していた時に
整体で眉の高さの非対称を整えることができることを知ったのです!!

 

整体で骨格から眉の高さの非対称を整えることができれば
お客さまがメイクであれこれがんばらなくてもよくなる!!

身体に負担がなく、
むしろ整体ですから、身体が整って体調がよくなり
さらにメイクの負担も軽くて
メイクに対する高度なテクニックも必要なくなる…!!

 

目から鱗以上!
知ったときには全身を衝撃が走りました…!!
今でもその時が鮮やかによみがえるほどです(笑)

 

どうしても身に着けたい!
それが身体均整法だったんです。

この技術を身に着けない理由自体、私には探すことができなかったんです。

先日から身体均整法学園で学び始めました。

 

 


お気軽にお問合せください