HOME > コラム > スキンケアについて > 【小ネタ】甘酒で目のクマ改善?!

【小ネタ】甘酒で目のクマ改善?!

大好きな甘酒飲んで、目の下のクマが改善するかも?!

この話を聞きまして一人小躍りしてしまいました(笑)

 

こんばんは。
さいたま市北区
ナチュラルオーガニックエステ×メイクレッスンのお顔専門サロン
クレッセンス松澤真由美です。

 

今日はお客さまから多くいただくお悩みの一つ、
「目の下のクマ」についての小ネタです^^

 

クマ、気になりますね。
クマの中でも特に、メイクしても透けて見えてきやすい「青クマ」
お悩みの方、多いのではないでしょうか。

 

私もその中の一人です。

もともと私自身、冷え性の瘀血体質。
目の下のクマは年中悩みの種です。

冷え自体はケアのおかげでかなり改善してきたものの、
睡眠不足が続くとどうしても目の下のクマが気になってきます。

 

フェイシャルエステでも、クマのケアは方法がいくつかあり、
施術の中でも組み込んで行っています。

 

滞りやすい目の下の血流。
皮膚がとても薄い目の下はどうしても青っぽく透けて見えてしまうことがあります。

特に青クマの場合は、血行の滞りが要因のことが多く、
全身の冷え取りも大切になってきます。

 

 

一昨日夫が教えてくれました。
「新聞に載ってたみたいだよ。見てみなよ。」

夕食食べだしてすぐこんな話でしたので、
夫も私の目の下、気になっていたのだろうと思います…苦笑

 

大好きな甘酒でクマ改善できるかもしれないとは…!
それはそれはこころが踊ります♪

早速夕食後にチェックしましたよ。

 

この記事です。
http://www.sankei.com/life/news/160125/lif1601250004-n1.html

以下、記事の引用です。

甘酒に女性にとっては気になる「目の下のクマ」を改善する働きがあることが、森永製菓と東京工科大の前田憲寿教授との共同研究によって明らかになった。

(中略)

甘酒を飲んだグループは、甘酒風味飲料を飲んだグループに比べ、目の下のクマに明確な改善が認められた。

目元は血流が悪くなりやすく皮膚も薄いために、血液がよどむとクマとして青黒く見えてしまう。研究結果をみると、甘酒を飲んだグループには、飲用後に皮膚の表面温度が上昇する現象が確認されている。

このことから研究チームは、血流がよくなったことにより、よどんだ部分にたまった老廃物の排出を甘酒が促進し、クマを改善した可能性があるとみている。また、実験参加者への調査で「髪の艶や、朝の目覚めが良くなったと感じた」という人が多かったことも判明。

ここまでで引用終わり

 

すごいですね!

今までもご希望いただいたお客さまには甘酒をウエルカムドリンクでお出ししていました。

私は砂糖不使用の米麹そのものの甘味たっぷりの甘酒が大好きで、
おやつを食べたい衝動に駆られたときに(笑)
あたためて飲んでいるんです。

 

あまり甘酒が得意でないお客さまからも
「この甘酒、おいしいですね^^」とお声をいただいています。

自然な甘みで、ほっこりと体が温まります♪

 

今日いつもの通り購入しようとしましたら、
いつもはたくさん並んでいるのに、あと1つになっていてちょっと驚きました。
新聞パワーでしょうか(笑)

 

血行がよくなってほっこりと温まり、
結果、身体全体の血流も、目の下のクマも改善して
髪の毛の艶や朝の寝覚めがよくなる可能性が高いというのは、とっても嬉しいですね!

 

米麹の甘酒はアミノ酸やミネラルなど栄養たっぷりですが、
そればかりではバランスが取れません。

身体を温めるお野菜など、食事からもバランスよくとって、
明るいお肌にしていきたいですね!

 

お好きでない方もいらっしゃるので、ご希望でお出ししています。

お気軽に「甘酒飲みたい!」とお声かけてくださいね^^

 

 


お気軽にお問合せください