HOME > コラム > メイクについて > オンモードメイク実況中継(ベース編その1)

オンモードメイク実況中継(ベース編その1)

メイクしながら肌はきれいにできる!
クレッセンス松澤真由美です。

 

今回からオンモードメイクをすっぴんから仕上げまでの実況中継でお届けしますね!
まずは、ベースメイク編です!

 

実況中継モデルは、私^^;
恥ずかしながら、すっぴん体当たり実況中継です!
IMG_1504.JPG

パーツ分析(肌)

乾燥気味
くすみ・クマが出やすい
気温の変化で赤みがすぐ出る
キメが薄くファンデーションが乗りにくい
つるっとした見た目なので、ツヤは出しやすい

 

ベースメイクメイク実況中継

パーツ分析で肌の状態を把握したら、
どんな肌の仕上がりにしたいかに合わせてベースメイクの内容を組み立てていきます。

 

ダブルハート(オレンジ)陶器のようななめらかさ

ダブルハート(オレンジ)色むらなく均一な肌

隙の無い肌づくりがオンモードメイクの第一ポイント!

 

まず、くすみ・クマ・赤みなどの色むらをナチュラルに目立たなくするための下地作りから。
オンモードメイクでは、ベースメイクの下地作りがとっても大切です。

 

このモデル(私)の場合、血色をフォローしていく必要があるため、

下地は
血色を補いつつ、かつ赤みは抑えて、黄ぐすみしないよう
ラベンダー色の下地をチョイス。

クマが出やすい目元重点的に、顔全体に丁寧になじませて均一感を出します。

 

IMG_1513.JPG

 

そのあと、ファンデーション。

肌の負担が少なくなるよう、ナチュラル素材の練り状ファンデーションで
さらに均一感となめらかさを出します。

下地で血色のトラブルはフォローしているので、
肌の質感を損ねないよう、カバーしたいところと、そうでないところ
メリハリをつけて、最小限の量でのばしていきます。

 

次回は、オンモードメイク実況中継(ベース編その2)をお届けします。
オンモードメイクの落とし穴?!を未然に防ぐ、とっても重要ポイントですよー!!

 

 

 


お気軽にお問合せください