HOME > コラム > メイクについて > 女性はいろんな顔を持っているから

女性はいろんな顔を持っているから

メイクしながら肌はきれいにできる!
クレッセンス松澤真由美です。

 

女性には様々な顔がありますよね。

矢印(ピンク)リラックスしているとき

矢印(ピンク)お仕事などの大事な場面でキリリとしていたいとき

矢印(ピンク)結婚式やお子様の入学式・卒業式などの華やかな場面

矢印(ピンク)恋人に逢うとき友達と遊ぶとき・・・

などなど・・・

その時々の思いも、伝えたいこともきっとあるはず。

 

その時々で変わっていく立場・状況など、たくさんありますよね。
 

様々な場面でいつも同じメイクでもいいですが…。
その場面場面に応じた気持ちがお顔からにじみ出るメイクができたら、
もっと素敵だと思いませんか?

 

せっかくメイクするなら、
「思いが伝わるお顔」のメイクをしてみましょう♪

 

そんなことができるの?

と思われてしまうかもしれないので…。

 

実験してみました!
それがこの画像のメイクです。

onn&offメイク

 

いかがでしょうか?
イメージが違う顔になっているでしょうか?

 

矢印(黄色)リラックス感が伝わるようなオフモードメイク

矢印(黄色)「できる女」に見えるようなオフモードメイク

 

顔の左右でメイクし分けてみました!
アイシャドウは同じ色なんです。

 

お顔は同じでも、伝えたいこと、魅せたいイメージによって、
強調するところ、引き算するところ、肌の質感など・・・。

いろいろ調整してメイクした結果です。
このメイク、どのようにして行ったか、
恥ずかしいですが、すっぴんから大公開します!

 

明日からオンモード編・オフモード編、シリーズでお伝えしてまいります!
ぜひご覧くださいね^^

 

 


お気軽にお問合せください