HOME > ブログ > お仕事のこと > ゆがみリバランスフェイシャルができるまで その2

ゆがみリバランスフェイシャルができるまで その2

こんばんは^^
メイクしながら肌はきれいにできる!
素肌カウンセラー松澤真由美です。

 

【新メニューモニター募集】ゆがみリバランスフェイシャル
来年1月からのモニター募集を開始しています!

冬至が過ぎ、日が延びてきますね。
我が家では朝日を受けて、
サンキャッチャーのキラキラ度が増す季節です(^^)

 

ゆがみリバランスフェイシャルができるまでをシリーズでご紹介しています。
その1はこちらです。

 

私はもともと、とある国内メーカーの美容部員から美容の仕事に入りました。
現在はエステをしていますが、
美容部員としてお客さまにメイクしていた経験を活かして
メイクレッスンもご提供しています。

 

セルフメイクではいろいろなお悩みを伺いますが、
そのなかでもダントツに多いのが、
「顔のゆがみ」「左右差」です。

 

顔のパーツのバランスが整っていると
それだけでお顔立ちはきれいに見えます。
(顔立ちがきれいに見える理由を調べてみたら、すごく面白かったんです。
また改めてご紹介しますね。)

眉の高さや形などの左右差のお悩みは、
私のご提供しているメイクレッスンでもお客さまからのレッスンリクエストNO.1です。

 

メイクをスクールで専門的に学んだこともありますが、
眉の高さの左右差などは、スクールで学んだ方法ですと
どうしたらゆがみを目立たなく見せることができるか?に注力します。
遠目に見て目立たないよう、左右どちらかに合わせて描きたしたりするんですね。

確かに遠目に見れば目立たなくなるのですが、
どうしてもメイクが濃くなったり、
近くで見ると自然に見えにくいことがが多くなります。

 

「顔のゆがみ」は改善することができないのかなぁ?
メイクなどで「目立たなくする」だけではない、他の何か…。

「ゆがみ」の根本的な要因に踏み込まなくてはいけない・・・。
そんな気がしていました。

 

お客さまからのお悩みではあった「ゆがみ」は、
私にとっても切実な悩みでもあったのです…。

その3に続きます。

 

 


ブログランキング参加中!応援クリックよろしくお願いします♪

 


お気軽にお問合せください