HOME > コラム > メイクについて > オンモードメイク実況中継(ベース編その2)

オンモードメイク実況中継(ベース編その2)

メイクしながら肌はきれいにできる!
クレッセンス松澤真由美です。

 

 

今回はオンモードメイクをしたときの落とし穴?!になってしまうかもしれない
「あのこと」から、ベースメイク完成まで、お届けしますね。

 


オンモードメイクの時には、写真撮影があったり、
強い照明などに当たることがいつもより多いかもしれません。
オンモードメイクはどんな時に使える?

 

せっかく頑張ってメイクしたのに、
写真に写った自分の顔にびっくりしたことはありませんか?

 

「ベースメイクのお悩み」をクリアにしましょう!

オンモード時のベースメイクの落とし穴?!

丸矢印緑乾燥・皮脂でファンデーションが「浮く・テカる」

丸矢印緑ほうれい線や毛穴にファンデーションが落ちて「水玉・しわくっきり」

丸矢印緑顔が「白浮き」!首との色や質感の差がくっきり

 

こんなことがあると、写真に撮った時にも目立ってしまいますし、
近くでお話しするにも気になってしまいますね(涙)

せっかくのONモードが台なしになってしまいますT_T

 

 

隙のない肌づくりに大切なことは、
細かい配慮を忘れずに!すること!

 

スキンケアでメイクが日中きれいに保てるように整えておくことも重要ポイントですよ!
メイクとスキンケアの兼ね合いことはまた別の機会にお伝えしますね^^

 

ベースメイク 仕上げのチェックポイント

矢印(黄色)フェイスラインや髪の生え際など「際」

矢印(黄色)乾燥しやすい頬の高い部分

矢印(黄色)鼻の周辺の毛穴や小鼻周り

矢印(黄色)ほうれい線・目尻などしわっぽくなりやすい部分

ムラは無いか?
毛穴落ちしていないか?
厚ぼったく仕上がっていないか?

しっかりチェックしましょう!

 

薄く、ムラなく仕上げることで、仕上がりがとてもきれいになりますし、
上であげた「あのこと」で困ることも無くなります!
メイク持ちも格段にアップします!

 

 

仕上げは不要なテカリ感を抑えて化粧もちを向上させるお粉。
少量をパフやブラシなどにとって、まとわせます。

ツヤ感を適度に残して華やかさときりっと感も両立させたいので
細かなパール入りの粉で仕上げました。

 

以上、ベースメイクを仕上げた状態がこちらです。

IMG_1514.JPG

色ムラなく、適度にツヤを残して、
きちんと感と華やかさもプラスしたベースメイクです。

 

ベースメイクがきれいに仕上がれば、他のアイメイクなどがとってもスムーズに進みますし、
華やかな席での美しさを長く際立たせることができます!

 

肌の分析とメイクのイメージに合わせた組み立てと
ちょっとのひと手間で、晴れやかな席でのメイクがぐっとバージョンアップできますよ!
ぜひ試してみてください^^

 

使用化粧品のご紹介

全て当サロン取扱商品です。

ナチュラグラッセ
カラーコントロールピュレVI
ファンデーションモイスチャートルテBE1
UVシフォンパウダーBE1

 

次回は、オンモードメイク実況中継(アイメイク編)をお届けしますね!

 

 


お気軽にお問合せください