HOME > ブログ > 思・感・考つれづれ > 受け入れる、あきらめない!

受け入れる、あきらめない!

埼玉・蓮田のエステティック&アロマテラピーのお顔サロン クレッセンスです。

昨日、以前の職場で担当させていただいたお客様のことを

突然ふと思い出しました。

初めて施術させていただいたときのことは

今でも忘れることのない出来事の一つです。

容姿端麗で物腰もきれいな方でした。

以前の職場でも施術は個室だったので

お客様と二人っきりになります。

お話をされる方もいらっしゃるし

すぐにお休みになられる方もいらっしゃるし

本当にお客様それぞれのお過ごし方があります。

以前からご来店いただいていたそのお客様、

静かに施術させていただいていたところ

ポツリと。

「私、この肌自分の肌じゃないと思ってるの」

ちょっと衝撃的でした。

ですが、こちらはプロとしての仕事をしないと申し訳ない。

動揺するとお客様に手から伝わってしまうので

落ち着いて、お話をお伺いしていきました。

お客様自身、手術をされて服薬もされていた影響もあると

お話しされていましたが…。

「以前はこんなじゃなかったの」

「前はもっときれいだったの」

なんどもそう話されてました。

私はただ、うなずいたり、聴くことしかできませんでしたが…。

眉間をしかめながらお話しされるお客様に

少しでもリラックスしていただけるよう施術に集中していました。

たったひとつの自分の肌の「今」を

受け入れることができないのかな、と感じていました。

と同時に、「今」も「これから」も

ものすごく、あきらめたくないんだな、とも

強く感じていました。

こんなはずじゃない、どうして自分がこうなってしまうのか。

生きてると、目をそむけたくなる現実もままあります。
くやしかったり、悲しかったり、

行き場のない気持ちをどうにかしたくなったり…。

だれでも、何かしら抱えているのだとも思います。

それは、お肌にだって同じく言えることでもあります。

今考えると、そのお客様のお肌への思いは

現実を受け入れたくないけど、自分自身の肌をあきらめたくない。

そのような気持ちだったのかもしれないと

今になって思います。

施術後、なぜか、

ほとんどお話らしきことはしなかったのに

「次回もお願いします」とご指名いただいたのを鮮明に記憶しています。

後になってお話をうかがったとき、伝えてくださったことは。

「あなた、『そんなことないですよ~』って言わなかったから」

その時は、今思うといまいちそのお言葉の意味の理解が

できていなかったかもしれないと感じます。

もしかしたら、もうお会いできないからわからないけれど

本当はとってもあきらめたくなくて、

今のお肌も受け入れたいと思っていらっしゃったのかもしれない。

そんな風にも思うのです。

当時のお客様の言葉と、

今の自分自身を重ねながら。

今の現実を受け入れて、あきらめない!

今のお肌をあきらめたくない方。

ぜひ、クレッセンスでお手伝いさせてくださいニコニコ

お肌に触れて、向き合っていくことで

自分自身のこころとも、向き合っていくことができるのではないかと

クレッセンスでは考えています笑3

にほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへ ブログランキングに参加中!クリック応援よろしくお願いします☆

埼玉・蓮田の隠れ家お顔サロン クレッセンス

   

自然派フェイシャルエステ・オーガニックメイクのお顔サロン。

あなたのハッピーフェイスのお手伝い!

さいたま市・JR大宮駅から約9分蓮田駅が最寄りです。

サロンホームページ(PC・スマートフォン)  ぜひご覧ください!


携帯電話でご覧の方へ

エステ・レッスンメニュー一覧

●ブライダルメニュー

サロン所在地・アクセス・営業について

ご予約状況 (動作確認済ですが、見れなかったらごめんなさい)

ご予約・お問い合わせフォーム(通常メニュー)

ご予約・お問い合わせフォーム(ブライダルのお客様)

電話でのご連絡(受付8:00~20:00)

※施術中は電話に出ることができません。

お手数ですが留守番電話にお名前・ご用件をお残しください。

折り返しご連絡いたします。

※非通知設定の着信には応答いたしかねます。

通知設定の上ご連絡いただけますようお願いいたします。

クレッセンスでこころとお顔をハッピーに♪


お気軽にお問合せください