HOME > ブログ > お仕事のこと > 読売新聞に掲載されました

読売新聞に掲載されました

さいたま市のプライベートフェイシャルサロン
クレッセンス松澤真由美です。

 

5月16日朝刊に当サロンを取材していただいた記事が掲載されました。

 

これからの季節の紫外線対策についての記事です。
皮膚科医の先生や資生堂さんと一緒に紫外線対策についてお話させていただきました。

 

クレッセンスとしての発信は

  • 肌の乾燥を見逃さないでほしいこと
  • ライフスタイルに合わせた紫外線対策をしてほしい

という部分を取り上げていただきました。

 

詳しくはぜひ読売新聞の本日の朝刊をご覧いただきたいのですが
当サロンが取り上げていただいた内容に関して具体的にご紹介します。

 

夏の肌の乾燥を見逃さない「隠れ乾燥」対策で日焼け予防

これからの時期は暑さで汗をかくことも多くなります。

いくら紫外線対策をしても
汗をかくとどうしても日焼け止めやメイクなどが崩れて日焼けしやすい状態になります。

また、冷房などによって室内と屋外の気温差が増えることで体調や汗などの兼ね合いにより
肌の水分量が減ることもあります。

 

そのことにより、肌表面は皮脂や汗でべたつくのに乾燥する
「隠れ乾燥」
「インナードライ肌」
「オイリードライ肌」
などと呼ばれる状態になることも。

 

肌の状態に合った保湿を適切にすることで
日焼け止めやメイクの「ノリ」もよくなりますし崩れにくくもなります。

 

また、乾燥のない健康な肌状態では紫外線によるダメージも受けにくいので

「シミ」「しわ」などの肌トラブルに繋がりにくくなるのです。

ぜひ夏こそ、肌の乾燥を見逃さないでくださいね!

 

ライフスタイルにあった紫外線対策

日常で浴びる紫外線と
海や山などのレジャーで浴びる紫外線

日中外出が多いか
室内が多いか

ライフスタイルによって紫外線対策も気を付けたほうがいいことが違います。

もちろんもともとの肌質や現在の肌状態をよく知ることが大切です。

 

ですが、ライフスタイルにあった紫外線対策をすることで
日常が快適になるだけでなく肌の健康を維持して美しさを保つことにもつながってきます。

 

日焼け止めや紫外線対策ができるメイクアイテム
スキンケア
衣類など

選ぶものだけでなく、使いこなす方法も、
ライフスタイルに合った方法

ぜひご自分が心地よく、快適で
望みが叶う方法をうまく選択していただけたらいいなと思い、お話させていただきました^^

 

取材にご協力いただきました同じくさいたま市のご近所で活躍されていらっしゃる
イメージコンサルタントの平松希久子さん
本当にありがとうございました!

 

 

 


お気軽にお問合せください


ご予約状況