HOME > ブログ > お仕事のこと > 身体均整法学園に通ったわけ きっかけ編1

身体均整法学園に通ったわけ きっかけ編1

さいたま市北区(大宮から一駅)
ナチュラルオーガニックフェイシャルエステ×整体×メイクレッスンで
「形・質・色」全方向から健やかきれいを叶える
お顔専門サロン クレッセンス松澤真由美です。

 

「なぜ整体?」
「整体師に転職するの?」
「なんかいろいろやってますね~」

 

そもそもフェイシャルエステとメイクレッスンを仕事にしている人間が
整体を学ぶというと、そう思われてしまっても全くおかしくありません。

全然違うジャンルに感じますものね^^

 

 

身体均整法を学ぼうと強く心に決めた出来事があります。
それは私の原体験でもあります。

 

顔のゆがみに悩んでいました。

もともと、私は自分の顔の左右差があることに悩んでいました。
顔が歪んでいたのです。

 

いつの頃からか(覚えていないくらい昔)、
撮ってもらった写真を見るたびに、

「なんで私の顔は左右そろっていないんだろう?」

 

隣に並んでいる友人の顔と比べると違和感を感じていたのです。
友人の顔ではそんなに気にならないくらいの違いしかないことが多く。

自分が気になっているからということももちろんあるとは思うのですが、
顔のゆがみは顕著でした。

 

 

美容の仕事を始めてから、
顔のゆがみをどうにか改善できないものかと学んだ知識をフル動員して実験し始めました。

 

一番手っ取り早かったのは、メイクです。

メイクする女性

特に眉の高さが違うことが気になっていたので、

「どうしたら眉の左右差を目立たなくできるか」

眉の描き方・整え方・メイクに使う眉ペンシルやパウダーなど…

いかに不自然さをなくし、ゆがみが目立たなくなるように
持ち前の集中力と探求心をフル動員して眉メイク方法を研究しました。

 

 

今ではありがたいことにメイクレッスンを受けてくださるお客さまから
「手先が器用だからメイクが上手なんですね」
とおほめの言葉をいただくことがあります。

とてもうれしいです^^
メイクの得意分野は美肌ベースメイクと左右対称に見えるメイク方法です^^

 

そこまで手先が器用なわけではない私でもメイクが上達したわけは
何回もメイクしたからだと思います。

おかげさまで、苦手だったからこそお客さまがどこでメイクがうまくできなくて悩んでいらっしゃるのかわかるようになったのもあると思います。

 

 

とにかく、必死だったのです…(笑)

 

必死だったからか?
おかげでその後ものすごく役に立つ出来事がありました。

 

身体均整法学園に通ったわけ きっかけ編その2に続きます…!

 

きっかけはプロフィールストーリーにもあるのでよかったらこちらもご覧ください^^

 

 


お気軽にお問合せください


ご予約状況